ルナ

R&Bアレンジで夜を歩くがテーマの歌詞の楽曲です。作詞・作曲・アレンジ・ボーカルを担当。2022年公開。

試聴

歌詞

グラスの縁 あふれる孤独を 
みつかるその前に
月明かりに隠してよ silence 
この夜明けるまで
 
何やら騒がしい駅前
人混みをかき分けて歩く
終わろうとしてる今年も
誰かの特別-ナニカ-になれたかな
一駅前から歩いてる
お気に入りの散歩道さえ
冷たい風が背中を刺す

次の階段を降り
鳴る通知に視線を
逸らし電源を消して…

グラスの縁 あふれる孤独を 
みつかるその前に
月明かりに隠してよ silence 
この夜明けるまで
失ったものに埋もれた
愛おしい日々も全部
思い出そうとも思わないや
風に体任せ

長く変わらぬ赤信号
誰かが持つ価値観みたい
迫られて気づく
大人になる焦りを
イヤフォンをとれば聞こえる
すれ違う人の声さえ
あの時の音色に変わる

つられて思い出す
あの記憶に何も
言わずドアを閉めて…

冷たい部屋 乾いた孤独を
悟られないように
窓の外に隠してよ distance
見えなくなるまで
何度も何度も変わりゆく
夜の景色も全部
思い出せるほど何もないや
瞼を閉じるだけ
 
次の階段を降り
鳴る通知に視線を
逸らし電源を消して…
 
グラスの縁 あふれる孤独を 
みつかるその前に
月明かりに隠してよ silence 
この夜明けるまで
失ったものに埋もれた
愛おしい日々も全部
思い出そうとも思わないや
瞼を閉じるだけ

クレジット

Mix, Mastering: Studio KPP
Illustration: つのつき

BUY

https://big-up.style/xs5kGs9ra5